ドロドロの原因と対策

血液中にはコレステロールや中性脂肪などの脂質が含まれていますが、これらの脂質が増えすぎると血管の中に残ってしまい血液がドロドロになってしまいます。血液がドロドロの状態が続くと動脈硬化を引き起こしやすくなるので、元の血液サラサラ状態に戻すことが大切です。 青魚や玉ねぎなどの食品には血液サラサラ成分が多く含まれていると言われていますが、最近ではサプリメントも多く販売されています。 血液サラサラサプリメントは数多くの種類があり、様々な成分が使用されていますが、多くの商品に含まれているのがDHAやEPAです。DHAやEPAを主成分としたサプリメントは比較的安価で1000円前後で購入できるものが人気となっています。

DHAやEPAは不飽和脂肪酸の一種で、青魚などに多く含まれている成分です。 DHAは記憶力や集中力をアップさせる効果もあるため、近年では認知症の予防や改善に効果があるとして注目されていますが、血中脂質の濃度を下げる働きもあります。 また、高血圧やダイエットにも効果があるとされているので、DHAを毎日摂取することで、血液サラサラ効果だけではなく様々な生活習慣病を予防することができます。 さらに抗酸化作用もあるため、体全身の老化を防ぐことができて良いことづくめと言える成分です。 もちろん生活習慣や食生活を見直すことも大切ですが、DHAやEPAを毎日食品から必要量とるのは大変な場合はサプリメントを活用するのが良いでしょう。